CATEGORY

IBS

過敏性腸症候群と診断された #4 【本当の原因は?:胆汁性下痢の線を考えてみる】

前回は感染性胃腸炎後過敏性腸症候群(post-infectious IBS 略:PI-IBS)を腸内菌から考えてみて、リファキシミンを試した記事を書きましたが、IBSについて調べているうち「胆汁性下痢」型のIBSもあるので今回はこの線を考えてみました。 ■胆汁性下痢とは 胆汁は肝臓で生成され、胆のうに貯められていて食物が入ってきたタイミングで小腸入口で分泌されて小腸の終わり付近で吸収されます。この […]

【IBS】腸にいいとされる食事法「低FODMAP食」について考える

IBSやクローン病、難病の潰瘍性大腸炎には「低FODMAP食」という食事法があります。 FODMAPとは吸収されにくい短鎖炭水化物群、Fermentable(発酵性)、Oligosaccharides(オリゴ糖)、Disaccharides(二糖類)、Monosac-charides(単糖類)、and Polyols(ポリオール)のことです。 このFODMAP食品を摂り過ぎるとお腹(腸)の調子が崩 […]

過敏性腸症候群と診断された #3 【本当の原因は?:PI-IBSの線を考えてみる】

過敏性腸症候群(IBS)と診断されたところから、使用した薬についての記事を書きましたが、今回は「本当の原因は何か?」というところを感染性胃腸炎後過敏性腸症候群(post-infectious IBS 略:PI-IBS)という視点から考えてみます。 ■感染性胃腸炎後IBS(post-infectious IBS:PI-IBS) 私の場合は胃腸炎を起こした後、胃腸炎の症状がおさまったかと思いきや腹部不 […]

過敏性腸症候群と診断された#2 【お薬】

過敏性腸症候群(IBS)と診断されたに至った経緯と過敏性腸症候群とはどんな症状なのかを前回「過敏性腸症候群と診断された#1 【きっかけ〜診断】」で書きましたが、今回は過敏性腸症候群の薬について書いてみたいと思います。 なお、私の場合は下痢型のIBSなので便秘型・混合型とは違うと思いますのでその点ご留意ください。 ■診断される前に飲んだ市販薬 最初は「悪いものでも食べたかな」という調子で過ごしていた […]

過敏性腸症候群と診断された #1 【きっかけ〜診断】

以前、いくつか記事を書いていますが(「かんすいとラーメン下痢」「遅延型アレルギーIgG抗体検査をやった感想と結果」)私は基本的に腸が弱いです。 自覚している症状としては、 ●朝ごはんを食べるとほぼお腹を下してしまう。なので朝食は食べない生活を何年も続けています。 ●急いで食事をするとお腹を下す。 ●仕事で切羽詰まっている時、食事をするとお腹を下す。 そして去年秋頃にウイルス性胃腸炎になってしまった […]

かんすいと「ラーメン下痢」

「ラーメン下痢」という言葉をご存知でしょうか? これは言葉のまま、ラーメンを食べると下痢をしてしまう症状なのですが、かくいう私も「ラーメン下痢」+「ラーメン頭痛」持ちです。 昔からあまり胃腸は強くはなかったせいもあり、「またお腹痛いな」と思うだけだったのが、腹痛のタイミングがラーメンを食べたあと必ずあるということにある時気がつきました。 ラーメンは好物で、独身の頃は麺やスープの製造所にもこだわって […]