マスクしながらiPhoneのロック解除がものすごく便利!【ベータ版だけど】

mac

マスク必須の生活が始まって早1年と少し経過しました。数々の困難や当たり前だった社会的な決め事がガラっと変わったこの1年余りであったと思います。

そんな中で、地味ーなストレスとなったのが、マスクをしながらのiPhoneロック解除です。

いちいちパスコードを入力する微妙なストレスが積み重なっている方も多いかと思います。

そんな中で次期iOS 14.5で搭載される予定の「マスクをしながらロック解除 with Apple WATCH」を使ってみたところものすごく良かったのでご紹介します。

マスクをしながらロック解除【必要なもの】

  1. iOS 14.5 public beta の入ったiPhone
  2. watch OS 7.4 public beta の入った Apple WATCH

Apple watchが必要となりますが、series3は19,800円ととてもお買い得なので、この際購入を検討してみてはいかがでしょうか?
ちなみにseries4以上からはそろそろ心電図も解禁になる様子なので、ヘルスケア製品としてもかなりいい品物でオススメです!

Apple Watch series 3

Apple Watch series 6

 

パブリックベータ版(Public Beta版)の入手方法とインストール

パブリックベータ版とは、テストを繰り返した開発中のバージョンの最終段階で、広く一般に公開して使ってもらって最後の確認をするという段階のベータ版です。
正式版ではないのでバグがあるかもしれない+バグ報告アプリがある、という正式版との違いがありますが、今現在普通に使えて個人的には何の問題もありません。


まず「Apple Beta Software Program」にアクセスします
このときプロファイルのインストールをスムーズに行うために標準ブラウザのSafariでアクセスしましょう。
https://beta.apple.com/sp/ja/betaprogram/

画面中程に「登録」ボタンがあるので押します

●Apple IDのサインイン画面がでますのでサインインします

●iOSタブの「はじめよう」の「お使いのiOSデバイスを登録」をタップします

②の「プロファイルのダウンロード」からプロファイルをダウンロードします

ダウンロードしたiOSプロファイルをインストールします

もう一度トップ画面へ戻り、watchOSタブの「Apple Watchを登録できます」をタップします

こちらでも①から「プロファイルをダウンロード」します(iPhoneでの操作です)。

ダウンロードしたwatchOSプロファイルをインストールします

「設定」アプリへ行き、「ソフトウェア・アップデート」を選択すると「14.5 public beta」が選択できるのでアップデートします

●iPhoneのアップデートが完了したら、「watch」アプリから「一般>ソフトウェア・ソフトウェア・アップデート」でこちらもアップデートします(3Gの空き容量が必要なようです)。

「設定」>「Face IDとパスコード」の中程に「UNLOCK WITH APPLE WATCH」という項目が増えているので、OFFになっているのをONにします。

以上で完了です!!

早速マスクをして解除してみよう

早速マスクをしてロック解除をしてみましょう。

Apple Watchからロック解除音が鳴り、無事にロック解除されました!!これは便利!

但し、これはデバイスのUNLOCKのみのようで、電子マネーを使う時や、アプリ内でのFace ID認証には適用されないようです。ここも是非とも適用してほしいという率直な感想です。