パスワードが見えるブラウザ拡張を入れたら快適だった【便利】

Webページ上でパスワードを入力する欄があると「●●●●」のような黒丸で表示されるので「あれ?さっき何て打ったっけ?」となる事がしばしばあります。

近頃は「パスワードを表示する」という親切チェックボックスがあったりしますが、このパスワードを入力する時に見えなくする仕様というのは、「人に見られる可能性がある場所での入力」が前提になっているかと思います。

普段、一人で仕事している環境では不必要な配慮なので、パスワード欄はフルオープンしたいなとブラウザ拡張を探したところ、Chromeでは「Unmask PasswordFirefoxでは「Show/hide passwordsという拡張機能(アドオン)が見つかりました。

 

拡張機能(アドオン)入手先

Chrome拡張「Unmask Password
https://chrome.google.com/webstore/detail/unmask-password/pmmeddaccflimcipblojlnfandenhicb?hl=ja

Firefox アドオン「Show/hide passwords
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/showhide-passwords/

インストールは「Chromeに追加」または「Firefoxに追加」ボタンを押すだけなので詳細は割愛します。

■Chrome拡張「Unmask Password」の使い方

この拡張機能を入れるとブラウザのツールバーにメガネマークのアイコンが表示されます。

これが「ON」になっているとパスワード欄がテキストで表示されます。「OFF」にしたいときはアイコンを押すと切り替わります。

 

■Firefox アドオン「Show/hide passwordsの使い方

このアドオンを入れて、パスワード欄があるページを見ると、パスワード欄の近くに「Show」リンクが出ますので、これをクリックするとパスワードが表示されます。隠したい場合は「Hide」のリンクをクリックすると隠れます。

まとめ

今回紹介した機能は、自分のパソコンで覗かれる心配の無い場合はとても便利です。設定画面などからでも「あ、こここんな古いパスワードのままだった」などたまにあります。

但し、オープンになる条件は「パスワード属性が付加されている文字列」に限られますので、設定画面での確認にはもともと伏せ字になっているサイトも割とあります。

家族で共有のPCなどでの利用は注意しましょう。家族といえどもプライバシーは守られるべきです。