首都高一周でリフレッシュしてもいいかしら【最低料金】

昨今のコロナウイルスによる緊急事態宣言が発令されて、不要不急の外出は自粛要請が出ています。

しかし、生活必需品の調達は制限されていないのでカーシェア(エタノールと次亜塩素水で滅菌!)を使って1週間分まとめて買い出しに行ったりしています。

その際、近くのスーパーまでちょっと遠回りして運転しながら歌って気分転換していますが、その遠回りというのは首都高1周です。

 

1周というのがミソで、首都高の場合入口と出口の距離で料金が計算されます。

例えば京橋から隣の銀座まではETC料金が一番安い300円です。普通に乗ればものの数分の距離ですが、下図のように距離を100km走っても入口と出口の距離で料金計算がされるのでETC料金は300です。これはコスパ的にも気分転換にはもってこいです。

 

私のオススメのルート

基本的にC1はいつでもそれなりに混んでいますので、あくまで外側(C2)・湾岸をメインに道なりにずーっと行くのがお勧めです。大黒・生麦以西は混雑があることが多いので避けたほうがいいでしょう。時間帯は昼過ぎだとどこもスムーズにながれているのでそのくらいがいいでしょう。

朝と夕方は交通量が増えるので控えましょう。

法律的には問題ないの?

周回走行や大回り走行は法律的には問題はありませんが、モラルとして以下のことは最低限守りたいところです。

  • 交通ルール・流れにはきちんと従う(当然)
  • 物流インフラ関係の方には特に敬意を払う
  • 混雑しやすい時間帯やジャンクションは避ける
  • ウイルスの問題や業務で利用している方のためにPA・トイレなどは利用しない
  • 頻繁にやらない(あくまで用事のついでに隔週1回など)

まとめ

3密を避けたリフレッシュ方法としてはドライブはとてもいい気分転換になります。たまにこのくらいのことは許されてもいいのではないでしょうか