こんな時だからこそFX取引はじめてしまいました【情報が多い時期】

こんな時期なので、インターネットの世界をうろうろする機会が増えていて色々なブログやらを訪れることがあります。

そこで度々目にしていた「FX」のバナー。出来心でクリックしたらGoogle広告などにバシバシでるようになってしまい、目にしない日がなくなってきてしまった次第です。

FXのイメージとしては、アブない取引で「○○円溶かした」とか某まとめサイトで読んでいたので完全にネガティブイメージで捉えていました。

しかも、折しも世界的コロナ禍の只中。金融になどド素人が手を出すものではありません。

しかし!しかしですよ、世界規模での動きが表立って見えている、ニュースを耳にする機会が多いことは好機なのではないかな?との逆の発想をもとに、広告から気軽にはじめられると宣伝されているDMM FXに登録してしまいました..だって、別段維持費とかかからないっていうし..おこづかいの範囲で…(この段はココを共同管理している妻への言い訳です)

へそくり5万円で始めることにした

資金の出どころについては「へそくり」です。。メイン収入に影響が出たらさっさと手仕舞いしようという気持ちで、多くはないへそくりの5万円で運用開始しました。


はじめてからの主だった私の動き

3/26
昼頃思い立って口座開設、1時間ほどでネット上で本人確認完了、口座開設。入金後、ソフトやアプリの挙動を確認しつつ、適当に逆張り売買で¥8,000の利益確定。証拠金損失があった場合の防御のためにもう5万円入金。


3/27
色々な取引方法があるんだなぁと思いながらチャートを見つつ売りメインで売買。前日計+30,038の利益確定。


3/28,29
休場。ドル/円の円高を見込んで売り注文予約入れて就寝。


3/30
円は意外と高くならず元値で決済。そのあとこまごまと売買。



とりあえずはじめた4日間の収支:+¥38,636

う〜ん。FX怖!

ビギナーズラックなのか、売りメインでやっていてイケるそういう時期なのか…

私の場合ガッツリ儲けてやろうというより、どんなもんかなという気持ちで休憩時間にチャートを見て超短期決戦でやっていて、動きそうなところに張って、損が膨らみそうだったらサッサと終わらせて(損切というらしい)、儲けが出ても欲張らず決済するのを何度かやりました。



1¥5,000の利益がでたら万々歳じゃないですか?

1¥5,000円の利益を目安にしばらくはやってみようと思います。だって1¥5,000の副収入があったらものすごい気が楽になりませんか。

テレワークをされている方もかなりの数かと思います。FXだったら別窓やスマホアプリで気軽に確認や売買ができますし、コソっと副収入を築いてみるのもいいのではないでしょうか。

口座開設はあっけなくできました

私が口座をつくったのは DMM FX で作りました。

選択肢としてGMOをはじめ複数検討しましたが、GMOのお前ドットコムのインターフェイスがダメですし、個人情報漏洩もされましたのでもうゴメンです。

DMMには昔からお世話になっていますし(男として)、今は男としての部分を分離されて会社としてのやる気が見えますので、DMM FXを選びました。

 

口座開設には基本的な情報はササッと終わりますが、本人確認が必要となります。

マイナンバーカードがあればベターですが、免許証や住基カード+マイナンバー通知票でも「スマホでスピード本人確認」ができます。

私の場合、マイナンバーカードで申請したのですが1時間弱で開設連絡がきました。

そのあとは口座の設定をして、入金したら即取引が開始できます。このスピード感にちょっと感動しました。

最低限の用語やリスクは調べましょうね

もちろんFXは元本の補償はありませんし、大きな変動で追証が必要になる場合もあります。

最低限のリスクや用語は覚えておくべきでしょう(用語はやりながら調べても余裕でした)。

今回のエントリーは「イキオイではじめてみたよ!」という記事なので細かいことはまた今度にして、といいますか、FXに関してはくわしく解説されているサイトが山のようにあるので今回は割愛させていただきます。

口座だけでも作っておいて損はないと思いますよ!