Officeファイルから元画像を取り出す小技【.docx/.xlsx/.pptx】

DTP

資料や原稿など、Office形式で保存されているファイルから、データ内に貼り付けてある画像データを抜き出したい場合にはどのようにしているでしょうか?
スクリーンショットでもいいのですが、「もっと解像度のいい大きいファイルが貼ってあるのではないか?」と思うこともしばしばあります。

そんな時はかんたんにOfficeファイルから元画像を取り出す方法があります。

■拡張子を「.zip」に変えるだけ!

方法はWindowsもMacも共通で、拡張子(.docx/.xlsx/.pptx)を「.zip」に変えて、そのzipファイルを解凍すればOKです。

解凍したフォルダの中の画像ファイル保存先は以下の通りです。

●docxファイルの場合→ wordフォルダ → mediaフォルダ
●xlsxファイルの場合→ xlフォルダ → mediaフォルダ
●pptxファイルの場合→ pptフォルダ → mediaフォルダ

★Macの場合純正の「アーカーブユーティリティ」を使用すると zip→cpgz→zip→…と何故か展開できませんでした(mojave)。アーカイブユーティリティ以外のUnarchiverやWinArchiverを使用するとうまく展開できました。High Sierraまではデフォルトできたような。。

■おわりに

今どき無いと思いますが、末尾に “x”の付いていない「doc / xls / ppt」ファイルはxmlを含まないためこの方法は使えません。

Officeファイルに大きい画像縮小してモリモリ貼って送ってくる方は意外と多いので、覚えておくとヨイと思います。

それではよいOfficeライフを!