シェアサイクル「HELLO CYCLING」を使ってみた

近所にシェアサイクル「HELLO CYCLING」のステーションがモリモリとできていて気になっていたのですが、自分の自転車はあるし、、と思っていた所ギアが壊れかけて修理に出しているのをキッカケにシェアサイクルを使ってみました。

■「HELLO CYCLING」とは

HELLO CYCLINGは「どこでも借りれて、どこでも返せる」気軽に使えるシェアサイクルで、ステーションの空きにもよりますが、借りる場所と返す場所が異なってもOKという便利なシェアサイクルサービスです。
また、利用時に交通系ICカードなどを登録すると、予約不要でタッチ&ゴーができ、さらに便利に使えます。

全国各地でシェアサイクル事業をしているブランドを統括して「HELLO CYCLING」として事業を行っているようです。
こちらに参加しているシェアサイクル事業者は以下です。

ecobike,ダイチャリ(全国)/Chario(東北)/シェアペダル,らくーる,エコモビ,のりすけ,Bell Sharing(関東)/ハレノヒサイクル(中部)/シェアバイク(四国)/Hi! Cycling,CYCY OKINAWA(沖縄)

「HELLO CYCLING」で登録しておけば全国の参加シェアサイクル事業者を1アカウントで利用できます。

■ステーションはたくさんあるの?

気になるステーション数ですが、どんどん増えているようでいくつとは出ていませんが、ざっと見た所、超都心のオフィス地域はそこまでありませんが、人が多く住んでいる駅周辺などには必ずあるようです。

都内では「電車移動メインで車移動がさほど便利でもない地域」に多くステーションが点在している印象を受けます。
https://www.hellocycling.jp/map/

■料金はどのくらい?

料金は都道府県により異なりますが、15分で50円〜100円で、70円の所が多く見受けられます。12時間料金や24時間料金などもあるので詳しくはオフィシャルページで確認してみてください。
https://www.hellocycling.jp/notice/index.html

■実際使ってみて

私が今回使ってみたのは「ダイチャリ」でYAMAHA PAS Naturaという電動自転車を借りてみたのですが、恥ずかしながら初電動自転車で快適さのあまり、ものすごく徘徊してしまいました。すごく快適ですね!どこまでも行ける!

■メリットと気になった点

[メリット]
・借りるステーションと返すステーションが違っていてもOK(駐輪スペースの空きがある事前提)
・交通系ICカードを登録すればタッチ&ゴーができる
・ほぼ電動自転車が配備されている

[気になった点]
・カゴに大きく「ダイチャリ」と書いてあってちょっと恥ずかしい
・貸し出し/解錠/返却に使う機械のインターフェースの作りが安っぽい+わかりづらい
・あまり頻繁に充電されている気配がない(最寄りのところだけかもしれないケド)

■まとめ

いかがでしたでしょうか。個人的には非常に快適で、あたたかい時期に出先でのちょっとした移動などに積極的に使いそうな予感です。
年会費などもないので、とりあえずアプリから会員登録をしておけばイザという時さっと使えるので入会しておいて損はないかと思います。