BetterTouchToolのススメ

mac

BetterTouchTool(以下BTT)はMacの様々な入力装置(キーボードやマウス、トラックパッドなど)を強力にカスタマイズできるアプリケーションです。

登場以来愛用していますが「これがないと毎日ツラい」レベルで便利なアプリケーションなので是非ご一読ください。
※本エントリーでは2020/03/03現在のver3.346を使っています

トラックパッドやMagicMouseであれば、1〜5本指でのそれぞれのジェスチャー全てにキー入力やショートカットキー、システム動作等を割り当てることができ、キーボードでも余り使わないキー(CapsLockやfnやF13以降のキーなど)を活用できるなど、入力装置の機能を大幅に拡張することができます。

■たとえばこんな時に使ってます

私の設定の一例を挙げると、Magicmouseでよくつかうものとしては

[全アプリケーション]
ウインドウを閉じる(⌘W)タッチアンドスワイプ左フィンガーダウン
コンテクストメニュー(右クリック)3本指でダブルタップ

[Chrome]
更新(⌘R)2本指ダブルタップ
隣の左右タブへ移動(shift⌘[ / shift⌘])3本指の左右で移動
JキーF19キーへ割当(キーボード)

また、複数のキー動作を一つのジェスチャーにまとめて、簡易マクロ的に使用することもできるので、例えばIllustratorでパスで絵を書いているときに、選択解除(shift⌘A)したあとにパスツール(P)をよくやるので、これ(shift⌘A→P入力)を「3本指でクリック」にまとめたりしています。非常に便利です。

■割当可能な動作一覧(Magicmouse / トラックパッド)

BTTで割当可能なジェスチャーの簡易一覧が欲しかったので、まとめてみました。
この一つひとつにホットキーなどを割り当てることができると考えてください。すごい量。

Magicmouseとトラックパッドの割当可能トリガー
Magic Mouse
1本指 2本指 3本指 4本指
1本の指でタップ 2本指でタップ 3本指でタップ 4本指でクリック
1本の指で左をタップ 2本の指でダブルタップ 3本指でダブルタップ
4本指で上にスワイプ
1本の指で右をタップ 2本指でクリック 3本指でクリック
4本指で下にスワイプ
1本の指で真ん中クリック 2本指で上にスワイプ 3本指で上にスワイプ
4本指で左にスワイプ
1本の指で真ん中をタップ 2本指でスワイプダウン 3本指でスワイプダウン
4本指で右にスワイプ
アップルの上を1本の指でタップ 2本指で左にスワイプ
3本指で左にスワイプ
上にスクロ ール(+修飾キー) 2本指で右にスワイプ
3本指で右にスワイプ
下にスクロ ール(+修飾キー) ピンチイン TipTap左
1本の指で上にスワイプ ピンチアウト TipTap中央
1本の指でスワイプダウン TipTap左 TipTap右
1本の指で左にスワイプ TipTap右
タッチアンドスワイプ左フィンガーアップ
1本の指で右にスワイプ 2本指で上をタッチ
タッチアンドスワイプ左フィンガーダウン
1本の指で上をタッチ
3本指で上にタッチ

トラックパッド
1本指 2本指 3本指 4本指,5本指
左下隅をクリック 2本指で上にスワイプ 3本指でタップ 4本指でタップ
右下隅をクリック 2本指でスワイプダウン 3本指でダブルタップ
4本指でダブルタップ
左上隅をクリック 2本指で左にスワイプ 3本指で上にタップ 4本指でクリック
右上隅をクリック 2本指で右にスワイプ 3本指で下にタップ
4本指で上にスワイプ
1本の指で左上をタップ 2本指で上の端からスワイプ 3本指でクリック
4本指で下にスワイプ
1本の指で真ん中の上をタップ 2本指で下の端からスワイプ 3本指で上にスワイプ
4本指で左にスワイプ
1本の指で右上をタップ 2本指で左の端からスワイプ 3本指でスワイプダウン
4本指で右にスワイプ
1本の指で左下をタップ 2本指で右の端からスワイプ 3本指で左にスワイプ
親指と3本の指でつまむ
1本の指で真ん中の下をタップ
  3本指で右にスワイプ
親指と3本の指で広げる
1本の指で右下をタップ
  3本指で上にクリックスワイプ
TipTap左 (3本指修正)
1本の指で真ん中の左側をタップ
  3本指で下にクリックスワイプ
TipTap右 (3本指修正)
1本の指で真ん中の右側をタップ
  3本指で右にクリックスワイプ 5本指でタップ
三角スワイプ左上隅
  TipTap左 (2本指修正) 5本指でクリック
三角スワイプ右上隅
  TipTap中央 (2本指修正)
親指と 4本の指でつまむ
三角スワイプ左下隅
  TipTap右 (2本指修正)
親指と 4本の指で広げる
三角スワイプ右下隅
  タッチアンドスワイプ左フィンガーアップ
5本指で上にスワイプ
2本指でタップ   タッチアンドスワイプ左フィンガーダウン
5本指でスワイプダウン
2本の指でダブルタップ
  タッチアンドスワイプ左フィンガー左
5本指で左にスワイプ
2本指でクリック   タッチアンドスワイプ左フィンガー右
5本指で右にスワイプ
TipTap左 (1本指修正)
  親指と2本の指でつまむ
5本指でタッチ/移動
TipTap右 (1本指修正)
  親指と2本の指で広げる
11本の指でタップ/全部の手
ピンチイン      
ピンチアウト      
左に回転      
右に回転      
上にスクロール(+修飾キー)
     
下にスクロール(+修飾キー)
     
フォースクリック
シングルフィンガーフォースクリック 2本指でクリック左の指を強めに 3本指でクリック(左の指を強めに)
4本指でフォースクリック
左下隅をクリック 2本指でクリック右指を強めに 3本指でクリック(右の指を強めに)
5本指でフォースクリック
右下隅をクリック 2本指でフォースクリック
3本指でフォースクリック
 
左上隅をクリック 2本指でフォースクリック左の指を強めに
3本指でフォースクリック左の指を強めに
 
右上隅をクリック 2本指でフォースクリック右指を強めに
3本指でフォースクリック右指を強めに
 
左下隅をフォ ースクリック
     
右下隅をフォ ースクリック
     
左上隅をフォ ースクリック
     
右上隅をフォ ースクリック
     

他にも、ウインドウスナップ機能やインターフェース毎の高度な設定、他デバイスとの設定同期機能(α版)も用意されており、気軽にジェスチャーを使いたい人から、練りに練ったコントロールをしたい人まで幅広いニーズに対応しています。

■BTTの設定方法

本エントリーでは[設定]画面ではなく[New Configuration UI]での設定方法をかんたんに説明してみます。

①まず左サイドバーで設定したいアプリケーションを選択します。新しく登録する場合は下部の(+)から登録します。
②中央カラム下の(+)を押します
③トリガー選択がポップアップするので、トリガージェスチャーを選択します
④[割り当てられたアクション]を選択して、アクションなしになっているプルダウンを開きます
⑤ショートカットの場合は欄に入力します。他のアクションの場合はそれぞれ選択します。

これで1つのトリガーとアクションが完成です。
1トリガーに複数アクションを設定したい場合は下部の[他の操作を追加する]で追加できます。

■AppStoreには置いていない

BTTはAppStoreには無く、プロジェクトのオフィシャルページからダウンロードする必要があります。
https://folivora.ai/
インストール後は[システム環境設定]の[セキュリティとプライバシー]の[プライバシー]からコンピュータの制御を許可してください。

■ライセンス料金

2016年までは無料で提供されていましたが(無料だったのがおかしいレベルでした)、現在は45日の無料トライアル後はライセンスを購入する形で、スタンダードライセンスは2年で$7.5、ライフタイムライセンスが$21です。
有料化当初はドネーションウェアの形式でしたが、現在は定価のようです。