交通系IC電子マネー等の残額や履歴を確認できるiPhoneアプリ「CardPort」

交通系IC電子マネーカードは誰しも持っている必須アイテムです。iPhoneのWallet機能で使えるのは2020年2月末現在、交通系ではJR東日本の「SUICA」のみとなっているので、PASMOなどICカードで利用している方もまだまだ大勢いると思います。

ICカードで困る事のナンバー1は「残高が足りなくて扉が閉まる」です。「たしか残ってたような..」で突撃して閉まるパターンを私も何度もやっております。
何故ならカードを見ても残高がわからないからです。

そこで今回紹介する「CardPort」の出番です!

■CardPortとは

CardPortはiPhone7以上で動作する電子マネー/ICカードの残高や利用履歴などが確認できるアプリです。
2020年2月末現在、対応しているカードは下記です。

Suica
PASMO
nanaco(ポイント表示対応)
楽天Edy
WAON(ポイント表示対応)
ICOCA
IruCa
SAPICA
PASPY
Kitaca
TOICA
SUGOCA
はやかけん
nimoca
manaca
PiTaPa
OKICA

全国の交通系ICと一部ポイントカードに対応しているようです。

■CardPortの使い方

まずはApp Storeからダウンロードしましょう(無料)。
CardPortダウンロード

CardPortを開き、「カードをスキャン(下の丸ボタン)」を押してiPhone上部にICカードを当てると読み込み完了です。


何日にどこを移動して、買い物でいくら使ったかなどもわかります。
個別にタップするとメモも登録ができて、家計や仕訳する際にも助かりますね。

■まとめ

交通系ICカードの残高はいつもハラハラしていたので、とても助かるアプリケーションでオススメです。
CardPortを入れておけばいつでも確認できるので、改札でつっかかることもなくなるでしょう。