カーシェアのちょっと違った使い方

カーシェアとは車を借りて移動するのが本来の使いみちではありますが、見方を変えると「誰にも邪魔されない居場所」を確保する手段にもなります。

2018年1月と少し古いデータではありますが、dカーシェアを運営するドコモが「カーシェア時代におけるクルマの使い方」を調査した中で、「カーシェアの移動目的以外の用途」という面白い調査結果がありました。

 

カーシェアの移動目的以外の用途:NTT docomo

■ダントツで「仮眠・休憩」用途が多い

 

カーシェアの移動目的以外の用途で一番多かったのは「仮眠・休憩」です。

うっかり終電を逃してしまった時や、次の打ち合わせまで時間がある、など喫茶店やファミレス・漫画喫茶など行くほどでもないが休みたい..というシチュエーションは往々にしてあると思います。そんな時にカーシェアを利用する、というシチュエーションです。

私も打ち合わせ間の空き時間に、集中して別件の仕事をしたい時かなりの頻度で利用しています。

何がいいかというと、完全に「個人空間」になるところだと思います。邪魔されない個人空間で空調も音楽も自由、10分or15分単位で数百円の課金で済むという、「車」であることの利点を生かしたカーシェアの移動以外の目的かと思います。

また、各カーシェアにはナイトパックという格安の料金設定があり、終電を逃してしまって始発待ちする時などにはとてもコスパのいい居場所となるでしょう。掛け布団はありませんけどね!

 

■クロークや着替えに

 

荷物の一時置きや着替えに利用するというのも大いにアリな使い方です。

自身の経験としても少し小さめな音楽フェスに行った時に便利でした。

イベントにはクロークがなく大荷物で行ってしまったので、同行者との折半でカーシェアをクロークとして利用し、イベント終了後には汗だくのTシャツなどの着替えに利用しましたが、7人で折半したのでおサイフ的にも快適にすごせる料金としてはとても満足でした。

 

■居場所の用途の広さ

 

やはり「とっさの個人の居場所・作業場」としてとても便利なことがわかります。実際つかっているので言い切れます。便利です。
しかしながら上のグラフデータを見ていて気になった用途がややあります。

「夜泣きの逃げ場所」
これは何とも切ない気持ちになる結果ですね.. 子供は夜泣きするのは当然の理でしょう。きっと集合住宅か何かで「うるさい!」と言われてしまうのでしょうかね。もしくは理解の無い家族とか.. あくまで想像ですが。

「自撮り場所」
こればっかりはちょっと理解ができません.. どういうことでしょうか???
自撮りをなぜカーシェアで..?

「小顔体操」
これはなんとなくわかります。誰にも見られたくない顔筋を使う表情などをするんでしょう。
にしても何故カーシェアで..?

「ラップの練習」
これは…「カラオケ」カテゴリに入れるべきでは?と思いましたが、「ラップ」がそれだけ社会の立ち位置として認知された、というとても喜ばしい結果ではないでしょうか!

カラオケ用途は私も結構利用します。「最近大声出してないな~」というときに小一時間運転しながら。気分転換に最高ですよ。

■買い替え目的のガッツリ試走にもいいのでは

 

「移動以外の」という部分からは外れてしまいますが、個人的には車を買い替え目的でガッツリ試走してみたい、という場合にも最適かと思います。

SUVはどんななんだろう、ステーションワゴンの広さはどんなだろうなどなど。ディーラーでガチガチのセールストークの中で見る車より、現物をガッツリ運転する方が説得力に勝ります。

カーシェア会社と場所によってはかなりレアな車種や新しい型が取り揃っているので、この利用方法も大いにアリだと思います。

■まとめ

このように「誰にも邪魔されない居場所・シェルター」としての利用方法も大いにある事を考えると、自家用車の有無にかかわらずいざという時のためだけでも会員になっておいて損はないと思います。

最後に、移動しないで利用するときは「アイドリング禁止」駐車場ではエンジンをかけて長時間いるのは絶対やめましょうね!